© 鎌倉ねこの間

カフェの外で里親さんを

​待っているねこ達のこと

鎌倉ねこの間について

緑の中の古民家風保護猫カフェ「鎌倉ねこの間」

「鎌倉ねこの間」は、鎌倉大仏の高徳院にほど近い、山間の静かな住宅地にある古民家風の一軒家。

 

無垢材を使った床や階段、古材の太い梁でできたキャットウォーク、ニオイを吸収してくれる珪藻土壁に囲まれた開放的な空間です。

 

ここでのんびり暮らす保護猫たちを眺めながら、モーリス・メセゲのハーブティ、スリランカ紅茶専門店ティーレンテの紅茶、お抹茶や有機コロンビアコーヒーなどをお楽しみいただけます。

このサイトで紹介しているのは、様々な理由でカフェではなく、預かりボランティアさんのお宅で里親さんを待っている「外猫」と呼んでいるねこ達です。


カフェに在籍していない理由はねこによって様々ですが、どの子も個性豊かで魅力的なねこ達に違いありません。

しかし、カフェに在籍している子達より、里親希望の方々に出会う機会が少なく、SNSでの告知のみではどうしても情報が流れてしまいます。


彼らの魅力をより多くの方に知ってもらえるよう、このたび専用ページを設けました。

​現在、預かりボランティアさんのお宅で、たっぷりの愛情を受けて家猫修行をしているねこ達。
気になる子がいたら、ご連絡をお待ちしています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now